製品紹介

環境対応製品

レジ袋・ゴミ袋・規格袋

フッションバッグ・オリジナルポリ袋

ミシン目付ロール製品・ワダパック・小巻ですⓇ

新聞包装用ラッピングフィルム・自動包装用フィルム

各種加工品・機能製品

ラミネート製品・OPP・CPP製品・フラワー袋

開発製品

城北化学工業株式会社は、ポリエチレン等包装材料の企画デザインからインフレ・印刷・製袋までの一貫した設備を整える会社です。

代表挨拶

photo

ご挨拶各種包装資材の製造・販売を営む弊社は、世の中の為に、皆様方の日々の暮らしを便利にするために日夜頑張っております。


城北化学工業株式会社は昭和43年創業以来、皆様方の温かいご支援により、企業存続を刻ませて頂いてまいりました。
日頃のご厚誼に深く心より感謝と御礼を申し上げます。


弊社はポリエチレンフィルムを主に製造するメーカーでございますが、社会に貢献することをモットーに環境問題をはじめお客様のニーズを的確かつ迅速に皆様のお役にたてるよう努力しております。


創業精神である、”ご用命のお品は数は少量でも、安く・早く・良品”をモットーに今後とも社員一同邁進してまいります。
今後とも、末永いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役 加藤 利治

会社情報

会社名 城北化学工業株式会社
設立 創業:昭和48年9月1日
設立:昭和63年4月1日
資本金 授権資本:9,600万円
払込資本:2,400万円
代表取締役 加藤利治
従業員 40名
所在地 本社:東京都板橋区徳丸4-35-6
TEL:03-3935-3331
戸田工場:埼玉県戸田市笹目7-12-2
TEL:048-421-1014
笹目工場:埼玉県戸田市笹目7-11-14
TEL:048-422-2341
千葉工場:千葉県八千代市吉橋1075-16
TEL:047-458-8220
取引銀行 みずほ銀行成増支店
りそな銀行常盤台支店
八千代銀行赤塚支店

沿革

当社は昭和48年9月現在地に、現社長がそれまで20年間務めた和田化学工業株式会社より暖薦わけのかたちで「和田化学城北営業所」として独立営業を始めました。
その後、昭和55年埼玉県戸田市に戸田工場を建設(250坪)、それまで親会社より仕入れたポリエチレンフィルムを一部ではあるが、自社製造するに至りました。
その後HD手提袋用インラインインフレ機、印刷機、製袋機、ガゼット機巻直機等設備し、総合インフレメーカーとしての形を成しえるに至りました。
さらに昭和61年7月には、本社現在地に営業事務所兼倉庫を増築(50坪)。
昭和63年4月には、規模の拡大と将来の飛躍に備え、株式会社設立を機に「城北化学工業株式会社」へと商号を改称しました。
そして平成の時代、21世紀を見据えて、加工関係を主体とした鉄骨3階建ての竣工をインフレ工場隣に、物流の拠点となる新倉庫を首都高、外環の交差する戸田市美女木に構え、一段と充実した陣容となりました。

▲ ページTOPへ

アクセスマップ

印刷する 大きな地図をみる